猫との楽しい暮らし、猫にまつわるあれこれ時々里親探しを綴るブログ
ニャー吉とシャムくん
2011年07月29日 (金) | 編集 |
今年は子猫が捨てられる事もなく平和だと思っていたら、7月に入ってから立て続けに2匹の子猫を保護し、24日の日曜日にもまた2匹保護してしまいました

ニャー吉

日曜日に保護した子猫は2匹共約2カ月くらいのオスで全く人に慣れていません。
この辺りではうちの外猫(もちろんみんな不妊手術済み)以外の猫を見かけないので親とはぐれたにしてもどこから来たんだろう、と思います。

最初はシャーシャー言ってましたが、余程お腹が空いていたのかご飯はガツガツと食べました。
シマシマちゃんは夕方にはゴロゴロ喉を鳴らして触らせてくれるようになりましたが、シャムの方は警戒心が強く触ろうとするとすごく怒ります。時々パンチも出ます。

シャムくん

 仮の名前はシマシマの子がニャー吉でシャムミックスの子がシャムくんです。

 ニャー吉は夕方には大分慣れて、喉をゴロゴロならし撫でさせてくれるようになったのですが、シャムくんは警戒心が強くシャーシャーと激しく威嚇してきます。
 ちょっと手強いですが子猫だからそのうち慣れるだろうと暇を見つけては触るようにしていました。

 5日経った今日、ニャー吉はケージ内ではゴロンとお腹を見せて甘えてくれるようになり、あのシャムくんもケージ内で寝転んでリラックス。触っても少し緊張しているもののゴロゴロ喉を鳴らすようになりました

 ボランティアをされている方が里親探しを手伝って下さる事になり、今日2匹揃ってお預けする事になりました。早く人が大好き な子になって幸せなお家が見つかりますように

 
スポンサーサイト