11匹の猫たち+1ワンとの日々、時々里親探し、自然農そして趣味のことをつづるブログ
猫草ウミャイ!!
2011年09月30日 (金) | 編集 |
 最近ベランダに出るとクロッカスの葉を食べようとするきびくん

 もしかしたら毛玉でもたまっているのかも、と猫草を置いてみました。

 きび3
 
   ふん、ふん、ふん・・・。

 初めての猫草です。気にいるかな

 きび2

 きび

 この食べっぷり。どうやらお気に召したようです

 実はきびくん、うちに来てからまだ一度も吐いた事がないんです。

 毛玉とかどうなってるんでしょう

 きび4

 ムシャムシャと猫草を食べて満足気

 きびくん美味しかった

 きび7

 ですって(^m^)

 結局この日も吐かず仕舞い。

 きび6

  吐くなんてマナー違反ニャ
スポンサーサイト
検査
2011年09月29日 (木) | 編集 |
 ハト吉についての記録がなかなか書けず、随分日にちがたってしまいました。
 でも、まるで昨日の事のようにいろんな事が鮮明に思い出せるのが不思議です

 大学病院での検査治療については少し専門的な内容になるので簡単に結果を書きたいと思います。
 
 腫瘍外科専門のO先生診察の結果、腫瘍に間違いないだろうということで術前の検査を行いました。
 血液検査、胸部レントゲン検査、心臓の超音波検査(心雑音があるため)そして腫瘍の分布を見るためのCT検査です。
 
 ★血液検査では白血球の増加がみられましたが他は特に問題なしでした。
 
 ★レントゲン検査では左房(左の心房)拡大がありますが肺は問題なしでした。
 
 ★超音波検査ではやはり左房拡大がありました。さらに左室を2つに分けるように乳頭筋という筋肉のヒダが下から伸びていて、その部分で血液の流れが乱れているとの事でした。
 
 ★CT検査では右上顎の腫瘤に血管がたくさん入り込んでいるので腫瘍に間違いないだろう。さらに右の鼻腔にも腫瘍が拡がっていて左の鼻腔にも少し入っているようだ。そして、上口蓋の骨が溶けてきていて、右の内耳にも液体が溜まっているということが分りました。

 
 CTの画像を見ながら私は涙を止めることができませんでした
 
 ハト吉の腫瘍は手術をしても取りきれず完治は望めないと分ったからです。

 予定ではこの後、腫瘍を出来る限り手術で取り除き、取り残した場合は温熱療法(熱により癌細胞を死滅させる方法)と局所の抗癌剤治療をする事になっていました。
 ところが、年末で診察が大変立て込んでいてO先生が直ぐに手術に入れないため一旦麻酔をきって午後から手術を始めるしかないというのです。
 
 私は家に電話をかけ母と妹に結果を説明しました。
 2人共手術には反対で、取りきれないのなら痛い思いをさせずに家で余生を過ごさせたいという考えでした。
 私も悩んではいたのですが、「治らないのなら手術は痛い思いをするだけだ。これからは免疫を上げて癌を抑える方法で治療しよう」と気持ちを切り替え、その旨を伝えました。

 ハト吉は順調に麻酔から覚醒し、1時間もするとすっかり元気になっていました
 
 午後の列車で家に連れて帰るとご飯をモリモリ食べ、大量のオシッコをしてベットの上でのんびりと寛いでいました

 そんな姿を見ながら「西洋医学以外の方法で絶対にハト吉を長生きさせるんだ」とこの時強く心に誓ったのです。

 ハト吉3
   毛布をチューチューするハト吉。かわいい~~
発見♪
2011年09月28日 (水) | 編集 |
 きびくんの新たな一面発見

 実はきびくん、お散歩ができる猫かもしれません

 お昼休み、帰宅すると、
 
 1

 食卓の上でお出迎え。
 
 寛いでるね~、きびくん。そこは乗ってもいい所だったっけ

 お昼のおやつをあげた後、私が玄関に向かうと素早くついてきました。
 
 ドアの前で待っているので安全のためにリードを着けドアを開けてみる事に・・・。

 2
 
 3
 
  この向こうには何かあるニャ

 4

  早くあけるニャ 

 ついにお外の世界へ

 5
 
 きびくんご満悦~

  
 柵の間から下を眺めてみたり、

 6
 
 お隣さんのドアの前でゴロゴロしてみたり、

 9

 でも、ちょっぴり不安気かな

 7

  
 私も心配なのでお散歩終了~。

 ほんの5分ほどのお外の探検でした。

 8

  大冒険だったニャ

 そのうちハト吉みたいにお外を一緒にお散歩出来るかもしれないね

 9


追記
  きびくん、タオルで体を拭くのは嫌いみたいです
ペーさんその後
2011年09月27日 (火) | 編集 |
 ペーさん、保護した時に傷がついて白くにごっていた左目がさらに悪化し、ついに傷を治すために一時的に目を結膜で保護する処置をしました。
 これから2週間くらい点眼をしながら経過をみます。元通りにキレイな目になるといいなぁ

 うちの猫たちを追いかけたりするので去勢をして元の場所に放そうと思い始めていたのですが難しそうです。
 やっぱり里親さんを探すしかないですかね~

 ぺーさん

 ブサねこ好きな方募集中です~
木曜日の午後
2011年09月22日 (木) | 編集 |
 今日は木曜日、午後は休診です
 この2日間、仕事が忙しく人間もヘトヘトですが、猫たちもソワソワと落ち着かずお疲れモード
 一杯だった入院ゲージもペー君だけとなり静かになりました。
 午後の一時をそれぞれの場所で寛いでいる病院のにゃんこ達です
 
  はちろー
 病院一のぽっちゃりくん、はちろーくん。お腹ボヨンボヨンですね~
  きくちゃん
 二段ゲージの上ではキクちゃんが寝ています。苦悶の表情・・・ではなく気持ちよく寝てるんです

かんちゃん
 羽毛布団の上にはかんちゃんが。埋もれちゃってます

まーや
 マーヤはダンボールの中がお気に入り。安心できるみたいです

ちーたん
ちーたんは座イスの上での~んびり

ボーノ
 ボーノは一番のビビりさん。入院ゲージにわんこやにゃんこがいると棚に隠れて出てこないんですが漸く寛いだご様子

 バジル
 そしてバジルは寝ているきくちゃんの隣で一生懸命毛づくろい~

 みんなお疲れさまでした