猫と暮らす幸せな日々、時々里親探しをつづるブログ。最近犬も登場♪
日向ぼっこ②
2012年01月18日 (水) | 編集 |
 日向ぼっこの続きです。

 DSC07445.jpg

 さくらとマックンです。

 さくらはH12年生まれの12才。子犬の時に大きな道路をさまよっている所を私の友人に保護されました。

 とってもやんちゃでいたずらばっかりしていたさくらも、もうおばあちゃんです。

 以前は猫を追いかけたりしてましたが今ではすっかり仲良し

 のんびり一緒に日向ぼっこも出来るようになりました

 DSC07449.jpg

 意外にもふきより猫には人気のあるさくらです。

 長生きして欲しいな
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
どちらのワンちゃんもまだ12,3歳なのに
耳が遠くなったり、老化が早くないですか?
我が家のカーリー耳が遠くなり始めたのは14歳の頃・・?だった
と思います。
昨年9月には16歳と7ケ月で寿命を終えましたが
耳が遠いと思っていたら足が弱くなり、良く転ぶようになって
最後、寝たきり10ヶ月あまり・・
小型犬は軽く動かせてシーツ替えが楽ですが
大きいと動かすのに一苦労。
でも、やっぱり悔いのないよう介護したいですね
あまり長くなると介護疲れしてしまいます・・・歳をとってからが
優しい愛情が必要なのですが犬も介護する側も大変なので出来れば
寝たきりになって欲しくないですね。
2012/01/18(水) 14:01:32 | URL | みーさん #RO/rr6ZE[ 編集]
みーさん
さくらはまだまだ山を走り回ったり元気一杯なんですが、ふきは1年前からかなり足が弱り、一時はあまり動きたがらず痩せてしまいました。
関節のサプリメント、抗酸化サプリメント、甲状腺の薬を飲んで随分元気になり、今は散歩も最初だけは走って行けるようになりました。
お母さん犬が多分10歳くらいで口腔内腫瘍で亡くなり、ふきよりずっと元気そうだった姉妹犬も昨年腎不全で急に亡くなったので体質的にあまり丈夫ではないのかもしれませんね。
このまま寝たきりにならないで最後までご飯を食べれたら言うことなし、です。
2012/01/19(木) 21:04:39 | URL | はっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する