猫と暮らす幸せな日々、時々里親探しをつづるブログ。最近犬も登場♪
未知、じゃなくて猫との遭遇
2012年04月28日 (土) | 編集 |
 連休なのでFLUTDの治療と里親探しを兼ねて病院でお預かりしているチョロくんを自宅に連れて帰りました。

 最近はケージから出たいようで夜閉じ込めて帰ると朝までに中がぐちゃぐちゃに・・・

 ケージから出すとご機嫌で日光浴したりしてるのですが、病院には猫白血病の猫たちもいるので一緒にいる時にしか出せないのです。

 それで、お休みの2日間はジーナの訓練(他の猫と暮らす)も兼ねて連れて帰ることにしました。


 チョロくんはとても大人しく、ケージから出してしばらくは不安げでしたが鳴いたりすることもなくテーブルの下に。

 P4280007.jpg

 なんか変な顔になってますが^m^、とりあえず寛いでくれたようです。

 ジーナは最初、チョロくんの後ろからフンフン匂いを嗅いでいましたが、その後は離れて椅子の上で毛づくろいをしていました。


 
 夜ご飯をあげてしばらくすると、チョロくんが環境に慣れてちょっと動き始めました。

 P4280008.jpg

 
 ジーナはチョロくんが気になり、ちょっとイライラしている様子。

 自分のご飯は残し、

 ji-na.jpg

 チョロくんの残りご飯をやけ食い

 そして、近づいてきたチョロくんを威嚇、

 P4280009.jpg

 ジーナのこんな顔初めて見ました


 ジーナ怒りの爪とぎ、

 P4280010.jpg
 
 一息ついて、

 P4280012_20120428214406.jpg

   ま、いいか。


 この後、漸くお気に入りのベッドにいつものように寝てくれました。

 ジーナにはストレスかけちゃうけどごめんね~

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する