猫と暮らす幸せな日々、時々里親探しをつづるブログ。最近犬も登場♪
黒豆太のこと~中絶手術についてもの申す~
2017年04月25日 (火) | 編集 |
黒豆太は3月21日生まれ。
私の勤める動物病院に母猫が不妊手術に連れてこられました。
母猫のお腹はパンパンで数日以内に出産すると思われました。
飼い主さんは生まれると困るからと連れてこられたのですが・・・

妊娠する前に手術しておけば子猫を殺さずに済むのに(-_-メ)

いつも思うことですがお腹の中にいたって子猫は生きています。
命には変わりないのに生まれてくるまでは命じゃないみたいに気軽に中絶手術を頼んくる飼い主さん、多いです。

「生まれる前に手術した方が苦しまなくて済むから」

それはあなたが困らなくてすむからでしょ?
私は意地悪なのでそう思ってしまいます。

子猫が生まれて困るのならば妊娠する前に不妊手術をして下さい。
それが飼い主の責任です。

黒豆太ですが、母猫のお腹を開けたら中で動く子猫が見えました。
とてもそのまま見殺しにすることが出来ず、内緒で取り出して育てることにしました。
他に2匹兄弟が居ましたが助かりませんでした。

獣医師として正しいことかどうかは分かりませんが、
私の心の平和を守るために黒豆太を助けて良かったと思っています


DSC_0226_convert_20170424162408.jpg


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
さすがはっちさま
全く同感です。最初可哀そうだからと野良猫にご飯を上げて次々と子供が生まれて手に負えなくなる。此方にもそんな人がいて真冬でも部屋に入れてもらえない小さな子猫たちが年間で何十匹も凍り付くような外で死んでいます。人に言われれば「うちの猫じゃないから」と言われるようです。あまりにも酷い飼い方なので捕獲機を持って行きうちで保護した子もいます。
2017/04/26(水) 20:09:04 | URL | みー #-[ 編集]
>みーさん

ご飯だけあげて「ノラだから」と言われる方結構居ますよね。
ご飯をあげるなら責任も発生するし、不妊さえしておけば増えないのにと思うことも多々あります。
人の考え方はそれぞれですが、とばっちりを受けるのは結局猫なんですよね~(-"-)
みんなが幸せになれるように出来ることからやっていくしかないんでしょうが…。
2017/04/28(金) 19:38:13 | URL | はっち #u55jXEEg[ 編集]

黒豆太君目が開きましたね。子猫って目が開くとまた可愛さが増しますね。初乳も飲んでいない子猫を助けるなんてことは私など素人にはとても出来ないことです。よくぞ助けて下さいました。それに何とも可愛いお友達も出来てほんとに良かった。まだまだ油断の出来ない状況だとは思いますがよろしくお願いします。
2017/05/01(月) 10:39:13 | URL | みー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>みーさん

久しぶりの授乳だったのでちょっとドキドキしましたが順調に育ってくれました。
目が開いて日に日に反応が良くなり可愛くなってます(≧▽≦)
少し前の事をアップしているので今はもっと大きくなってますよ。
あと少し、頑張って育てます。
2017/05/04(木) 19:27:06 | URL | はっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する