猫と暮らす幸せな日々、時々里親探しをつづるブログ。最近犬も登場♪
小さな一歩
2017年10月02日 (月) | 編集 |
久しぶりの更新です。

ずっと、やりたいけど躊躇していた保護活動。
ついに小さな一歩を踏み出しました

7月に岡山動物愛護センターにボランティア登録をしました。
今回、里親さんが決まった野犬の預かりを引き受けました。
去勢をして名古屋市の里親さんの元に届けるまでの短期預かりです。

ボーロ君、初めての野犬で緊張しましたが攻撃性は全くない子でとっても楽でした。

DSC_0489_convert_20171002211935.jpg

初日の様子。
かなり緊張してます。
トイレも約2日間しませんでした。
野犬あるあるだそうです

DSC_0513_convert_20171002212005.jpg

いつ見てもケージの隅っこでじっとしてるんだけど、数日後、ちょっと和らいだかな?
見ている間はご飯もおやつも食べず、トイレは夜中にまとめてします。

DSC_0584_convert_20171002212033.jpg

里親さんの希望でシャンプーしました。
シャンプーは最初暴れたけど直ぐに大人しくなりました。
嫌なことをしても咬もうとしたりは全くなかったです。
野犬は群れで暮らしているので社会性は非常に高いんだそうですよ。

名古屋への搬送当日。
ケージにもすんなり入りましたが、中でウンチとオシッコしてました。

DSC_0652_convert_20171002212105.jpg

脱走が一番怖いのでこのままキャリーにシーツをかけて車で運びます。
着いて中を見てビックリ
なんと、汚れた新聞紙とペットシーツを上手に丸めて入口の方に片付けていました。
人が丸めたのかと思うくらいでしたよ
野犬はケージ内を汚さないように自分の排せつ物を上手に隠すんだそうです。

里親さん宅では一部屋をフリーで使えるように準備して下さっていて感激
広いケージとフカフカのベッドも用意されていました。
慣れるのに少し時間はかかるだろうけどきっと幸せになると思います

DSC_0663_convert_20171002212132.jpg

頑張れ!ボーロ!!


現在、岡山県では人馴れしていない野犬であってもボランティアさんと協力して1匹でも救おうと頑張っています。
預かりボランティアが増えれば助けられる命も増えます。
一人一人の小さな一歩が動物愛護の大きな輪につながると良いなと思います


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
保護活動ボランティアのお仕事お疲れ様です。
此の子・・家で飼っていたカーリーに似てるような・・
まだ人との信頼関係が出来ていない目をしているようですが,可愛がられて
いるうちに打ち解けていくのでしょうね。
大変ですけど,里親さんが見つかった時は嬉しいですね。
何十年か前、一度だけ,うちのすぐ上の造成地に入って来た車から投げられて
置き去りにされた子犬がいましたが,その子は一月で貰われていきました。縫いぐるみのような可愛い子でした。
2017/10/03(火) 15:17:29 | URL | みー #-[ 編集]
>みーさん
 
人との接触なく育っているので人が怖いんでしょうね。
信頼関係が出来ればとてもいいパートナーになれそうでした。
新しいおうちでもまだ固まっているようですが夜中には部屋をウロウロ歩き回っているみたいです(^^♪
この子たちも元は飼い犬だった子の子孫だと思うので、簡単に捨てる人をなんとかしないとダメですね。
2017/10/03(火) 22:53:43 | URL | はっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する