猫と暮らす幸せな日々、時々里親探しをつづるブログ。最近犬も登場♪
写真展
2012年07月23日 (月) | 編集 |
 SANNTA GALLERYで開催された東日本大震災被災地猫のシェルター「にゃんこはうす」の写真展。

 岡山で犬猫の保護・譲渡活動をされている「ちゃんた&ゆかいな仲間たち~犬猫ご縁むすび隊~」さんの
 ご活躍で3日間で500名を超える方のご来場を頂き無事終了しました
 
 写真展の準備、開催に関わられたすべてのスタッフさん、現地ボランティアさん、写真家の中川こうじさん本当にお疲れ様でした。

 
 私も友人、家族を連れて2回足を運びました。
 
 20120723_220847.jpg

 20120723_220908.jpg

 20120723_220825.jpg

 現地で活動されているボランティアさんが揃って口にされていたのが

 もっと早くレスキューさせてくれてたらこんな状況にはならなかった 

 という憤りでした。

 
 この写真展では悲しい写真はほとんど展示されていません。

 でも、現実には残された多くの動物たちが飼い主の帰りを信じながら亡くなっているのです・・・。

 
 今回お会いしたボランティアさん達はみんなごく普通の会社員だったり、お母さんだったり。
 
 みんな週末の休みを潰して動物たちを救うために各地から福島に通っているんです。

 
 遠いから、仕事があるから・・・そんな事を言い訳にして何もしていない自分が恥ずかしくなりました。

 知るのが怖い・・・そんな気持ちもありました。
 
 知らなければ心を痛めたり悩んだりしなくて済みますから・・・。

 
 でも、目をつぶっていれば現実が変わるわけではありません。
 
 今もまだ現地ではたくさんの小さな命が救いの手を待っているんです。

 目を背けていてはいけない

 出来るか出来ないか、ではなくやるかやらないかなんですよね。

 
 今からでも遅くない。

 自分に何が出来るのかを考え行動する事が大切だと思います。

 1人1人の力は小さくても集まれば大きな力になります。

 残された被災地の動物たちを1匹でも多く救うために自分に出来る事をやるぞ~