11匹の猫たち+1ワンとの日々、時々里親探し、自然農そして趣味のことをつづるブログ
まったり・・・
2018年07月09日 (月) | 編集 |
最近、日中の気温が上がり蒸し暑くなってきました。

まる蔵くんの朝のお気に入りスペースは2階のベランダ前。

P6260012_convert_20180707102718.jpg

涼しい風が入ってきてます。


P6260009_convert_20180707102651.jpg

あ、気付かれた!


P6260011_convert_20180707102704.jpg

気持ち良さそう

私はしぶしぶ出勤します(笑)





朝の儀式
2018年07月07日 (土) | 編集 |
さんぺーは甘えん坊

朝、猫部屋に入るとニャーニャー大歓迎

おんぶみたいに背中に飛び乗ってくるのも日常茶飯事ですが、

ちょっとでも座ればこの通り。

P6030037_convert_20180707102550.jpg

膝に顔を埋めてスリスリゴロゴロ。


P6030038_convert_20180707102610.jpg

夜の間寂しかったのかな~?

さんぺー、恍惚の表情。


P6030041_convert_20180707102627.jpg

この顔。

ちょっとイッチャッテマス(笑)

さんぺー、毎朝の儀式です




イリオモテヤマネコに出逢う旅 その③
2018年07月05日 (木) | 編集 |
旅もいよいよ最終日。

<6月30日>

馬がいることで選んだ絶景の宿の朝。

P6300216_convert_20180702162717.jpg

ほんと絶景

P6300218_convert_20180702162808.jpg

馬もいて癒される


3日目はトネリコさんでダイビングしました。

1年ぶりのダイビングで少し緊張しましたが台風の影響もほとんどなくきれいな海でした。

P6300241_convert_20180702162836.jpg

P6300283_convert_20180702162952.jpg

ガイドの幸平さんはいつも海の中で気持ちよさそうに飛んでいます(笑)

P6300292_convert_20180702163038.jpg

西表の海はとにかく珊瑚が元気できれいでした。

P6300281_convert_20180705000552.jpg

見渡す限りの珊瑚

P6300302_convert_20180702163146.jpg

ウミヅキチョウチョウウオ


P6300371_convert_20180702163733.jpg

船下も珊瑚だらけでした。

海の景色を楽しみながらのんびりと2本潜りました。


P6300390_convert_20180702163543.jpg

お昼ご飯は船でしか行けない船浮で食べ、ダイビング終了~。


3日間西表の豊かな自然をたっぷりと楽しむことが出来て楽しい旅でした




イリオモテヤマネコに出逢う旅 その②
2018年07月04日 (水) | 編集 |
西表の旅、続きます。

<6月29日>

2日目はレンタカーを借りてドライブしました。

先ずは浦内川遊覧船でジャングルクルーズ。

P6290092_convert_20180702161857.jpg

マングローブの林を見ながら往復約1時間の船旅を楽しみました。


P6290102_convert_20180702161949.jpg

川、広い!雲が映ってきれい!!


P6290131_convert_20180702162033.jpg

マングローブの林。メヒルギ、オヒルギ、ヤエヤマヒルギが主な種類だそうです。

これはオヒルギかな。


クルーズ後は大原に向けて海岸線を走りました。

道中、道路を走って渡るシロハラクイナに何度も車を停めました。

P6290147_convert_20180702162248.jpg

アカショウビン、オサハシブトガラス、キンバト、キジバトも見ました。

お昼を食べた猪狩屋(カマイトゥヤー)さんには与那国馬MIX、ヤギの親子、リュウキュウイノシシがいました。

P6290157_convert_20180702162331.jpg

P6290164_convert_20180704233706.jpg


海岸沿いの景色はとても広々としていて気持ち良かったです。

P6290141_convert_20180702162214.jpg

遠浅の海は透明度も高くて入りたくなりました。


P6290137_convert_20180702162131.jpg

青い空と南国の花が映えます。


20年ぶりに訪れた西表野生動物保護センターは小さくて簡素な建物でした。

P6290173_convert_20180704232826.jpg

ここで西表の生物やイリオモテヤマネコ保護活動についての知識を得ました。

2013年ごろから交通事故によるヤマネコの死亡が急増しているとのこと。

観光と保護を両立させるために何が出来るのか考えさせられました。


板のような根(板根)で有名なサクシマスオウの木群生地ではマングローブを間近で見られました。

P6290184_convert_20180702162543.jpg

オヒルギの実でしょうか?面白い形でした。


P6290178_convert_20180702162452.jpg



P6290185_convert_20180702162604.jpg

マングローブ林。大好きな風景です。


のんびりドライブをして、古民家カフェでパイナップルスムージーを飲みました。

P6290189_convert_20180702162633.jpg
 

そして2日目は馬がいる絶景の宿 西表モンスーンに宿泊しました


さらに続く…






イリオモテヤマネコに出逢う旅
2018年07月02日 (月) | 編集 |
6月28日~7月1日、3泊4日で西表島に行ってきました。

2年前にもイリオモテヤマネコに逢いたくて行ったのですが逢えず、今回は時期を変えての再チャレンジでした。

<6月28日>

関空からPeachで新石垣空港に飛び、フェリーで西表島に渡りました。


P6280020_convert_20180702161210.jpg

石垣島離島ターミナルの具志堅さんです。

西表まで約50分の船旅で上原港に到着。


P6280028_convert_20180702161341.jpg

2年前にお世話になった母家(ママヤ)さんに泊まりました。


P6280029_convert_20180702161401.jpg

看板犬のハチ君、17歳です。会えて良かった

朝5時半にホテルを出て、宿に到着したのは15時半。

長旅でした。

夜のにゃいとツアーに備えてゆっくりし、夕食後19時半からツアー開始。

海に沈む夕日を見ていたら・・・

P6280054_convert_20180702161650.jpg

猫型の雲が

幸先の良いスタートに期待も膨らみました。

2時間ほどイリオモテヤマネコが出やすい場所を巡りながら、ヤシガニ、リュウキュウコノハズク、この時期人気の一夜しか咲かないサガリバナなどを見ました。

今回も逢えないかな~と諦めかけたその時、ガイドさんが いる!! っと。

ライトで照らす先を見るとピカッと光る眼が2つ

地元でピカリャー(光るもの)と呼ばれるイリオモテヤマネコについに逢えました

直ぐに双眼鏡で照らされたところを見ると生後半年くらいのずんぐりとした身体つきのイリオモテヤマネコが獲物を探しているのか草の中をウロウロしていました。

ライトが気になるのかこちらを時々見ると目がピカリ、と本当に強く光るのです。

イエネコも目が光りますが強さが全然違っていました。

およそ3分位だったと思いますが初めてのイリオモテヤマネコとの遭遇に大興奮の夜でした


現在、島に生息するイリオモテヤマネコの数はおよそ100頭だそうです。

今年に入ってすでに5頭が交通事故で亡くなっていて、観光客の増加、事業者の増加に伴い事故も急増しているとのこと。

貴重なイリオモテヤマネコを初めとする西表の自然を守るためには早急なルール作りや我々観光客のマナー向上が必要だと思いました


続く…